スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Old Japan Photos: Back to 100 years ago 明治の日本

After the Japan-U.S. Peace Treaty was signed in 1854, the Japanese government designated Yokohama village as a trading base and expanded the land with landfill. In 1859 Yokohama officially opened her port to the rest of the world and became the business center of Japan. Foreign trade and traders came rushing in. Cameras were one of the things that they brought in. In those days, foreigners were allowed to enter only a few places in Japan, such as Yokohama, Kamakura, Nikko, and parts of Kyoto and Nara. And now we can see such places and Japanese people from those days in these precious old photos.

日本が江戸時代から明治維新へと移り行く基点となった1854年(嘉永7年)、横浜で日米和親条約が締結されました。そして1859年(安政6年)には横浜港が正式に開港しました。日本のビジネスセンターとなった横浜には、外国人と外国の物資が一気に入ってきました。写真機、すなわちカメラもその一つです。当時、外国人が立ち入りを許された場所は非常に限定されていましたが、横浜、鎌倉、日光、京都、奈良の一部の地域の記録が、写真という貴重な資料として残っています。

Yokohama 横浜



Kamakura 鎌倉



Nikko 日光



Kyoto & Nara 京都・奈良



Life of Japan 日本の暮らし


スポンサーサイト
テーマ: 歴史 | ジャンル: 学問・文化・芸術

Ruins of St. Paul’s, Macau, and 4 Japanese Boy Envoys マカオ・聖ポール天主堂跡と天正少年遣欧使節

In 1582, four Japanese boys got a mission and sailed for Europe as the representative of the Japanese Daimyo. They stayed in Macau for 10 months, studying music and language. On the way back to Japan in 1588, they stayed in Macau for 18 months and the record of their experiences in Europe was published there.
Alessandro Valignano (1539-1606), an Italian Jesuit missionary, was appointed Visitor of Missions in the Indies, and visited Japan in 1579. He sent four boys to Europe to highlight the success of the Jesuit’s work in Japan. And also he wanted to show the boys the greatness of Western countries so that the people of Japan would feel the superiority of the Christian world.

1582(天正10)年、九州のキリシタン大名の名代として、4人の少年が、ローマ法王、およびスペイン、ポルトガルの両国王に謁見するため、ヨーロッパに派遣されました。ヨーロッパへの長い旅路のはじめに、彼らはマカオに10ヶ月間滞在し、ラテン語や音楽の修練を積みました。そしてヨーロッパ訪問の帰路には、再びマカオに18ヶ月留まりました。
この遣欧使節を企図したイエズス会の東インド管区巡察師、アレッサンドロ・ヴァリニャーノには、二つの目的がありました。まず、日本でのキリスト教布教の成果をヨーロッパに伝えること、そして日本人に、ヨーロッパのキリスト教世界を見聞させ、その偉大さを知らせることでした。そのためにヴァリニャーノは、少年たちのヨーロッパでの体験や、各国で見聞した諸々の事をまとめ、マカオでその見聞録を出版させました。



The boys were always calm, sincere, and humble, and received high praise in every country they visited. I'm very proud of them as a fellow Japanese.

少年たちは、常に穏やかでひたむきで謙虚な姿勢であったため、ヨーロッパ各地でその振る舞いが絶賛されたそうです。同じ日本人として、彼らをとても誇りに思います。
テーマ: 歴史 | ジャンル: 学問・文化・芸術

The Making of Daibutsu 鎌倉大仏の建立



In this video, I would like to show you how Daibutsu was made.
Kamakura’s Daibutsu is a popular tourist destination one hour from central Tokyo. The making of Daibutsu was a huge project. It took thousands of man-hours over almost 30 years.
By the way, some of the illustrations that I show here are not necessarily images of the making of Daibutsu, but they are from the same period in history.

この動画では、これまでの調査結果や学説などをもとに、鎌倉大仏がどのようにして造られたのかをご紹介しました。
武家の都のシンボルとなった大仏の建立は、当時の一大プロジェクトでした。木造大仏の制作から鋳造大仏へ、そして大仏殿の建設までに、およそ30年の歳月を要したと考えられています。
なお、動画中の挿絵の一部は同時代の別の場所の資料を使ってイメージとしています。

参考資料:
鎌倉大仏のデジタル化にむけて
http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/topics/daibutu/daibutsu-press.htm
『鎌倉大仏 東国文化の謎』 清水真澄 有隣新書
『今昔・鉄と鋳物』 塚原茂雄 養賢堂
『鎌倉大仏の中世史』 馬淵和雄 新人物往来社
『鎌倉 古寺を歩く』 松尾剛次 吉川弘文館
『鎌倉時代 その光と影』 上横手雅敬 吉川弘文館
『鎌倉大仏の謎』 塩澤寛樹 吉川弘文館
『鎌倉大仏と阿弥陀信仰』 神奈川県立金沢文庫
『日本の仏像 No.19 高徳院 鎌倉大仏と鎌倉の古仏』 講談社
『週刊朝日百科 日本の歴史 4 中世I』 朝日新聞社
テーマ: 歴史 | ジャンル: 学問・文化・芸術

History of Nikko 日光の歴史



The very first man who went beyond the violent stream of the Daiya River in Nikko and made a successful ascent of Mt. Nantai (2486m) was Priest Shodo. In 767 he built a small temple in Nikko and established a foothold of religious austerities in the mountain. read more

長い間、人間の進入を拒んできた激流・大谷川を越えて、初めて男体山(なんたいさん2486m)の山頂を極めたのは下野薬師寺で受戒した僧、勝道上人でした。上人は、767(神護景雲元)年に二荒山(男体山に同じ)神社本宮を祀り、以来、日光は山岳信仰の拠点として、多くの修行者を受け入れました。続きを読む

The Hiroshima Peace Memorial Museum 広島平和記念資料館



The Hiroshima Peace Memorial Museum exhibits many articles remaining from the atomic bombing. It also displays records and photos showing the actual horrors of the bombing.

It was at 8:15 AM on August 6, 1945 that an atomic bomb was dropped on Hiroshima. At the moment of explosion, the bomb eliminated intense thermic and radioactive rays. Almost the entire area within 2 km of the hypocenter was completely destroyed.

広島平和資料館では、被爆者の遺品や原子爆弾投下後の惨状を示す写真や資料を展示しています。

広島に原子爆弾が投下されたのは、1945(昭和20)年8月6日午前8時15分のことです。爆発の瞬間、強烈な熱線と放射線が拡散し、爆心地から2km以内に存在していたものはほとんどすべて、一瞬のうちに破壊され、焼き尽くされました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。