スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kyoto Gion Shirakawa Street 京都 祇園白川

Gion Shirakawa

Gion Shirakawa is in the entertainment district near Yasaka Shrine. Traditional wooden houses, restaurants and teahouses (machiya) along the stream create a special atmosphere. read more

八坂神社から西に下り、祇園四条を北に入った川沿いが祇園白川です。京町家が並ぶ風情ある道に、春は桜の薄桃色と、柳の鮮やかな緑色が彩りを添えます。続きを読む
スポンサーサイト

Hakone's Ashino-ko Lake 箱根 芦ノ湖

Ashino-ko Lake


Ashino-ko Lake is 723m above sea level, 21.1km around, and 7.1km2. The same type of dam-up lake, Chuzen-ji Lake in Nikko, sits much higher (1269m above sea level) and is 1.6 times larger than Ashino-ko Lake. Because of easy access from Tokyo, her great beauty, and breathtaking views of Mt. Fuji, the lakeside of Ashino-ko is well developed and has become one of Japan’s most popular hot springs resort areas. If you get a chance, please stay at a hotel along her shores and feel the fullness of her charm. see more photos

3000年前、箱根連山の最高峰・神山の噴火でできた堰止め湖が、芦ノ湖です。同じような形成過程を経てできた湖として、日光の中禅寺湖と比較してみると、芦ノ湖は、海抜723m、湖の周囲経21.1km、面積7.1 km2であるのに対し、中禅寺湖は、550mほど高地に位置し、サイズも1.6倍ほど上回ります。いずれも人気の山のリゾートですが、富士山を望む絶景は、箱根ならではの「地の利」と言えるでしょう。東京都心からのアクセスの良さと、箱根七湯と詠われた豊富な温泉。戦後、芦ノ湖はリゾート地として、急速に開発が進みました。湖畔の宿に泊まれば、朝晩の湖の美しさを堪能することができます。他の写真を見る

Kyoto Takase-gawa Riverside Walk 京都 高瀬川リバーサイドウォーク

Takase-gawa Riverside Walk

Rows of cherry blossoms can be fascinatingly elegant. Especially, at night and along a river. Kiyamachi Street along the Takase River in downtown Kyoto is one of the city's most popular spots for cherry blossoms and for fine dining. read more

街の灯りに浮かび上がる高瀬川の夜桜はあでやかです。高瀬川沿いの木屋町通は、京都市街の桜の名所の一つで、おしゃれなレストランやバーが集まっています。続きを読む

Kyoto Nanzenji's Hojo Garden 京都 南禅寺方丈庭園

Nanzen-ji
Autumn comes to Nanzen-ji Temple in late November. The beauty of the colorful leaves took my breath away. The head priests of Nanzen-ji Temple were always the most outstanding Zen masters of the period; Priest Issan Ichinei (1313), Muso Soseki (1325), and others. Hojo Garden is a typical rock and sand garden built in the early Edo era. It features a wide, open, space in front of a corner of green. The designer was Kobori Enshu, who was really good at weaving western techniques such as perspective into his stone arrangements.

11月末に紅葉の見頃を迎える南禅寺。色鮮やかな楓や銀杏の葉がはらはらと舞う境内は、息をのむ美しさでした。高い格式をもつ南禅寺の住持は、一山一寧(いっさんいちねい)や夢窓疎石(むそうそせき)など、法系を越えて「日本で最も優れた禅僧」がつとめてきたそうです。南禅寺の方丈庭園は、江戸時代初期に、小堀遠州(こぼりえんしゅう)が作庭したと伝えられています。樹木と石組を一カ所にまとめて広い余白を楽しむ意匠と、東から西への「パースペクティブ」の技法で、六つの庭石を絶妙のバランスで並べたデザインが特徴的です。

Aburatsubo Seaside Walking 油壺 海辺の散歩道

Diamond Fuji


The west coast of the Miura Peninsula has some nice sunset view spots. Aburatsubo’s Araihama Beach is one of them. A nice seaside walking trail circles around from in front of the Keikyu Kanchoso hotel, through Araihama down to the beach, behind the Aburatsubo Marine Park. The course combines a walking trail, the beach, and a stretch of rock. You can enjoy boating, swimming, fishing, and just relaxing. For me, waiting for a nice sunset, the best thing is to drink beer stretched out on one of the cozy beach chairs set out in front of the Hawaiian beach house! This is also the best spot to see the so called "Diamond Fuji" - when the sun sets just at the top of Mt. Fuji, twice a year. see more photos

三浦半島の西海岸には、富士山に沈む美しい夕日スポットが点在します。油壺の荒井浜もその一つ。ホテル京急油壺観潮荘の脇を入り、東大臨海実験所の前を通って荒井浜に下りれば、思わず『絶景かな!』と発してしまいました。ジャズの流れるおしゃれな浜茶屋の前を歩いて、小さな弓形のビーチをぶらぶら。そこから続く岩場ではアカテガニ(地元ではアカメンチョ)を探してみたり、釣り人に声をかけてみたり。断崖に張りつくような急な階段を上って岬を一巡りすれば、小一時間で油壺マリンパークの駐車場に出ます。もう一度浜に下りて、ビーチソファーでビール。そうしてついに、待っていた瞬間が来ました。4月末のダイアモンド富士(年2回富士山頂に沈む夕日)は、強く、深く、心にしみました。他の写真を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。