スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yokohama Yamate's Berrick Hall 横浜山手 ベーリックホール

Berrick Hall

Mr. Lesser Berrick founded Berrick Bros. Limited in London in 1868. His sons, George, Joseph and Bertram eventually took over the company and expanded trade between Japan and England. In 1898 Bertram came to Japan when he was 20 years old to join the company in Yokohama. By the 1920s, they had established a network between London, Paris, Brussels and Vienna, and had offices in Kobe, Osaka and Tokyo. They mainly imported paper, cosmetics, fragrance, and stationary to Japan, and exported Japanese paper, silk, and lacquer wares to England. read more or watch video


レッサー・ベーリック氏が、ロンドンで有限会社ベーリック・ブラザーズを開設したのは、1868(明治元)年のことでした。その後、ジョージ、ヨセフ、バートラムの三人の息子たちが会社を引き継ぎ、日英貿易に乗り出していきます。1898(明治31)年、若干20才のバートラムは、日本支社に赴任するため横浜に降り立ちました。事業は躍進し、ロンドンを拠点に、パリ、ブリュッセル、ウィーン、国内では神戸、大阪、東京にも代理店を置くようになります。商会は洋紙、化粧品、香水、文房具などを日本に輸入し、日本からは和紙、シルク、漆器類を輸出しました。もっと読む
関連記事
スポンサーサイト

Kamakura's Komyo-ji Temple 鎌倉 光明寺

Komyo-ji Temple


I always feel Komyo-ji is full of life. The reason is that I see many local people and only a few tourists here: A group of mothers chatting, kids running around, elderly people enjoying their time, sitting in wheelchairs, and some pious women calmly praying to Buddha in the inner sanctuary of the temple. Komyo-ji is a bit far from Kamakura central, but I love to visit here to refresh myself. read more

光明寺には、「今」が生きているように思います。なぜなら、ここでは観光で訪れる人よりも、地域の人をたくさん見かけるからです。私は光明寺を何度も訪れていますが、広い境内には、ベビーカーを押す母親たちが楽しそうにおしゃべりしていたり、子供たちが自由に走り回っていたり、春には車いすの老人たちが静かに桜を眺めていたり、冬の日、開け放たれた本堂の内陣で信者さんらしき女性が一心に祈っている姿があったりしました。鎌倉駅から光明寺までは、歩けば30分と、少し距離があります。けれど、由比ケ浜から海岸線を歩いて材木座海岸まで、のんびりと散歩をしながら光明寺を訪れるのは、とても楽しいのです。もっと読む
関連記事

Miracle-working Kannon at Hase-dera 霊験あらたか長谷観音

Hase-dera
Nara’s Hase-dera Temple is located in the mountain village of Hatsuse, Sakurai City. Although today it takes about two hours by train from downtown Kyoto to Hase-dera, rich nobles living in Kyoto 1000 years ago went to this temple to worship quite often. They walked for four to five days to get there, then stayed at the temple for a few days. They offered prayers to the Kannon Buddha, and the Kannon fulfilled their wishes very often. And once this happened, they visited again to give thanks. We can understand how popular Hase-dera was among them through the Japanese classic Tale of Genji, the oldest novel in the world. read more

奈良県桜井市、初瀬の山里にひっそりと佇む長谷寺。京都市内からは、電車を乗り継いで約2時間、近鉄「長谷寺」駅から谷あいに下りて、初瀬川沿いを20分ほど歩き、さらに登廊(のぼりろう)という長い石段を登って、山の中腹にある本堂に至ります。長谷の観音参りは、平安時代の京の貴族たちに大流行しました。当時は、4-5日かけて京から初瀬まで歩き、数日参籠して引き返し、心願成就の暁には同じ道を歩いて、お礼参りをしたといいます。平安貴族がいかに厚く長谷寺を信仰していたかは、源氏物語や枕草子、更級日記などの古典で知ることができます。では、その長谷(初瀬、泊瀬)の観音参りの御利益を、源氏物語「玉鬘」の巻に見てみましょう。もっと読む
関連記事

Iriya Morning Glory Festival 入谷朝顔市

[広告] VPS


When we see on the TV news that this morning glory market and festival is in full swing, all Japanese feel that summer has really come! Morning glories bloom in early July, and so the festival is held from July 6-8 at Iriya, near Ueno. The market was originally started near Iriya Kishibojin (Shingen-ji Temple), and it is part of the temple festival. Besides 100 flower shops, more than 100 food-stands line the street. I really enjoyed the heat and food of the festival. It opens at a very early 6 AM and closes at 9:30 PM. It is a 1-minute walk from Iriya Station on the Hibiya Subway Line or a 3-minute walk from JR Uguisudani Station.

入谷朝顔市のニュースがテレビで流れると、本格的な夏の訪れを感じます。もともと朝顔市は、鬼子母神の真源寺を中心に始まったものですが、今では100軒の朝顔店が軒を連ねます。さらに夜には100軒の露店も立ち並び、大変なにぎわいとなります。朝顔市は、7月6,7,8日の3日間、朝6時から夜9時半まで。場所は上野公園の近く、入谷の言問通りで、日比谷線「入谷」駅徒歩1分、またはJR山手線「鴬谷」徒歩3分。
関連記事

Master Artists of the Rimpa School 琳派の匠

Korin-fujin-riajin Korin Ogata, Fujin Raijin

The Rimpa School is a school that began in 16th Century Japan. Its masters used bold structures, decorative but delicate designs, and sought to create beautiful open space. Artists categorized in the Rimpa School were known for their tendency to be independent and to learn from the pictures of other artists. In this series, I feature five artists of the Rimpa School; masters who have contributed great works to Japan's art history.

INDEX

1 Koetsu Hon Ami (1558-1637): Kyoto Koetsu-ji Temple
2 Sotatsu Tawaraya (1570?-unknown): Kyoto Kennin-ji Temple
3 Korin Ogata (1658-1716): Atami MOA Museum of Art
4 Hoitsu Sakai (1761-1829): Tokyo Mukojima Hyakka-en Garden
5 Kiitsu Suzuki (1796-1858): A Passion for Morning Glories

琳派とは、16世紀に始まった日本絵画の流れを指しますが、当時からそう呼ばれていたわけではなく、今日振り返って付けられた名称です。大胆な構図、装飾的かつ繊細な筆遣い、余白の美を追求する表現様式が、琳派の画家たちに共通しているようです。琳派の作家は、私淑という形で、過去の巨匠の作品に学び、そこから独自の美意識へと到達していく傾向にあります。このシリーズでは、琳派として紹介されることの多い5人の匠について、順次ご紹介していきます。

本阿弥光悦(ほんあみこうえつ1558-1637):京都 光悦寺
俵屋宗達(たわらやそうたつ1570?-不明):京都 建仁寺
尾形光琳(おがたこうりん1658-1716):熱海 MOA美術館
酒井抱一(さかいほういつ1761-1828):東京 向島百花園
鈴木其一(すずききいつ1796-1858):東京 入谷朝顔市
関連記事

Izu Shuzen-ji, Riverside Walk 修善寺温泉の散歩道

Izu Shuzen-ji, Riverside Walk

Shuzen-ji town has been a mountain spa resort since 807, when a famous Buddhist monk, Kukai, discovered a hot spring source (Tokko-no-yu) in the middle of the Izu Peninsula. The town includes two beautiful paths (one along the Katsura River, and one that passes through a bamboo grove), and five red bridges. There is also Hie Jinja Shrine, Shuzen-ji Temple, Oyukake-chigo Daishi (a Buddhist statue and water basin which has the power to heal painful body parts), and Shigetsu-den Temple (including Minamoto Yoriie's and his follower’s graves). A few nice teahouses and small craft shops also make for enjoyable browsing. See more photos

修善寺温泉は、807年に弘法大師空海が開いた伊豆最古の温泉場です。空海開基の修禅寺を中心に川沿いの道を歩けば、約30分の歴史ウォークを楽しむことができます。日枝神社、独鈷(とっこ:密教で使う法具の一つ)の湯、お湯かけ稚児大師(自分の体の悪いところと同じところにお湯をかけて願うと、治りが早くなるという)など、開湯にまつわる場所や、昔ながらの手仕事をする店、竹林に囲まれたお茶屋。そしてその先には、清々しい竹林の小径や、静かに温泉町の歴史を物語る古い宿など。非業の死を遂げた鎌倉幕府の二代将軍・頼家のために、母政子が建立した指月殿と、頼家と十三士の墓などは南側の丘の麓にあります。他の写真も見る
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。