スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hokkaido Restaurant “Robata” 北海道料理 『炉ばた』



“Robata” is a nice seafood restaurant where you can enjoy nice healthy food and the traditional Japan in Shimbashi. read more

おいしい料理とお酒、それに、何となく懐かしい雰囲気の店構え。新橋で居酒屋さんを探すときのご参考までに。続きを読む

北海道料理 炉ばた居酒屋 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト

Nihonbashi: Point Zero 日本橋 道路元標



Nihonbashi was first built in 1603, when Tokugawa Ieyasu planned the construction of a network of 'expressways' to all over Japan. Today’s bridge is the 19th generation. In 1604, Ieyasu chose Nihonbashi as the starting point for Japan's five most important roads. And so, since then, point zero (0km, then 1km, 2km, etc.) has been situated here at Nihonbashi. read more

日本橋は1603(慶長8)年に、徳川家康の全国道路網整備計画に際して架橋されました。現在の橋は、家康時代から数えて19代目にあたります。1604(慶長9)年、日本橋のたもとに五街道の起点が定められてから現在に至るまで、ここに日本の道路元標が置かれています。続きを読む
関連記事

COREDO Muromachi コレド室町



In 2014, a new shopping facility called COREDO (Core + Edo) Muromachi opened, featuring the history of Nihonbashi. The concept of this facility is its collection of outstanding Japanese products, and the relaxing atmosphere for tourists to enjoy. read more

2014(平成26)年、日本橋の歴史を引き継ぎながら、気軽に立ち寄ることのできる商業施設が誕生しました。COREDO=Core(中心)+Edo(江戸)という名のコンセプトショップ、コレド室町です。続きを読む

Strolling in Omotesando 表参道 街歩き



In the 1960s, Omotesando, and the surrounding Harajuku and Aoyama districts became a fashionable trend-setting area because the main stadium of the 1964 Tokyo Olympics was located in near-by Yoyogi. read more

1964(昭和39)年のオリンピックをきっかけとして、代々木のメイン会場に隣接する原宿、青山、表参道などは、海外文化の流入地、最新ファッションの発信地として変貌を遂げていきました。続きを読む
関連記事

Yokohama Chinatown: 3 Restaurants 横浜中華街の3レストラン



Visitors go crazy with excitement in Yokohama Chinatown where more than 600 Chinese restaurants are packed into a 2,500 square meter area. It might not be easy for you to find or reach the place you really want to go to, passing through the crowds of hungry people. Therefore, I have picked up three different types of restaurants on the main street, Chukagai Odori (中華街大通り), and introduce them to you here in this video. read more

横浜中華街は、600軒以上の中華料理店がひしめく食のるつぼです。通りを埋め尽くす人の波をかいくぐって、お目当ての店にたどり着くのはとても大変。そこでこのビデオでは、中華街大通りにあって場所がわかりやすい、典型的な3タイプのお店をチョイスしてご紹介しました。続きを読む
関連記事
テーマ: 神奈川 | ジャンル: 地域情報

Strolling in Odaiba 東京 お台場散歩



For the last 150 years, Tokyoites have been moved far from the shoreline, mainly because of the reclamation of land and (more recently) the construction of Haneda Airport and port facilities. Tokyo citizens were, in a way, forced to stay far away from the water. We couldn’t smell the sea breeze, and we couldn’t play in and around the bay easily.
All of that is changing. In 2001, the National government, the Tokyo City government (and Yokohama, Chiba, and others) along with Minato Ward, decided to launch an urban revitalization project, including “the regeneration of Tokyo Bay.” Targets include improving the quality of the water, protection of sea creatures, and regaining our enjoyable marine life. Happily, Odaiba Kaihinkoen (Odaiba Marine Park) is one of the highest priority spots for the project.read more

東京の街は、この150年間、海からどんどん遠ざかっていました。東京湾は埋め立てられ、空港や港湾施設などが次々に建造されて、市民が気軽に立ち入ることのできる距離から砂浜は消え、磯の香りは失われました。
しかし2001(平成13)年、政府は都市再生プロジェクトの中で『海の再生』を掲げ、東京湾の水質改善と生物の保護、そして私たちの快適なマリンライフを取り戻すことを目標としました。お台場海浜公園は、そのプロジェクトの重点エリアの一つです。続きを読む
関連記事

Spherical Observatory “Hachitama” 球体展望室・はちたま



The head office building of Fuji TV was built in 1996, much before Odaiba became the popular hot spot it is today. The building's world famous designer, Kenzo Tange (1913-2005), was responsible for creating this unique building. At the outset, the combination of a spherical body and solid square building was quite new, and he envisioned that it would become THE symbol of the newly developed Odaiba. His prediction has came true! read more

フジテレビ本社社屋は、お台場が今のようなにぎわいを見せるようになる以前、1996(平成8)年に建設されました。設計は世界的建築家として知られる丹下健三(1913-2005)です。直線的なビル本体と、球体を組み合わせた斬新なデザインは、当初の目論見通り、お台場のシンボルとなりました。展望室のある球体部分は直径32mで、外側に耐久性の高い3200枚のチタンパネルが貼ってあります。続きを読む
関連記事

Odaiba Traditional Colors & Patterns お台場の駅で見る日本の伝統文様



The Yurikamome Line is an automated guideway transit service connecting central Tokyo (Shimbashi) and the Tokyo Bay waterfront (Odaiba, Ariake, and Toyosu). About 30,000 people use this train line daily, accessing Odaiba's cool sightseeing spots. For the 2020 Tokyo Olympics, it will be the main transport to the stadium from central Tokyo.
By the way, we can see these unique station icons at each stop along the line. read more

新橋−豊洲間を走る『ゆりかもめ』は、都心と東京湾の臨海地区を結ぶ新交通システム(専用走行路をゴムタイヤで走る)で、お台場への足として、毎日3万人以上が利用しています。最近では、2020(平成32)年に開催される東京オリンピック競技場へのアクセス交通として、海外からも注目を集めています。
ところで、このゆりかもめの各駅では、駅文様と称して、駅名に因んだ日本の伝統色と美しい古典文様を見ることができます。続きを読む
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。