スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Old Japan Photos: Back to 100 years ago 明治の日本

After the Japan-U.S. Peace Treaty was signed in 1854, the Japanese government designated Yokohama village as a trading base and expanded the land with landfill. In 1859 Yokohama officially opened her port to the rest of the world and became the business center of Japan. Foreign trade and traders came rushing in. Cameras were one of the things that they brought in. In those days, foreigners were allowed to enter only a few places in Japan, such as Yokohama, Kamakura, Nikko, and parts of Kyoto and Nara. And now we can see such places and Japanese people from those days in these precious old photos.

日本が江戸時代から明治維新へと移り行く基点となった1854年(嘉永7年)、横浜で日米和親条約が締結されました。そして1859年(安政6年)には横浜港が正式に開港しました。日本のビジネスセンターとなった横浜には、外国人と外国の物資が一気に入ってきました。写真機、すなわちカメラもその一つです。当時、外国人が立ち入りを許された場所は非常に限定されていましたが、横浜、鎌倉、日光、京都、奈良の一部の地域の記録が、写真という貴重な資料として残っています。

Yokohama 横浜



Kamakura 鎌倉



Nikko 日光



Kyoto & Nara 京都・奈良



Life of Japan 日本の暮らし


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 歴史 | ジャンル: 学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。