スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Once-in-a-Lifetime experience in Shirakawa-go 一度は泊まってみたい白川郷・合掌の宿 



Shirakawa-go, nestled in at the edge of the Shokawa River, is famous for its Gassho-zukuri (houses with thatched roofs) village. From the village, you can command a fine view of the snow-covered Mt. Hakusan. The uniquely shaped houses and their roofs have been passed down and protected from generation to generation since 400 years ago. In 1976 the village was selected as a national preservation district for the group of a historic buildings there, and then, was listed as a UNESCO World Heritage site. read more

遠く白山を望み、荘川の畔にたたずむ白川郷は、江戸時代から受け継がれてきた合掌造りの集落です。1976(昭和51)年に国の重要建造物群保存地区に選定された後、1995(平成7)年にはユネスコの世界文化遺産に登録されました。
孫右エ門は、白川郷のまん中にある川沿いの民宿です。合掌造りの建物に泊まり、1泊2食付きで一人10000円ちょっと。お風呂とトイレは共同ですが、宿泊者が10人いても混雑することなく、快適に過ごすことができました。続きを読む
関連記事
テーマ: 歴史・文化にふれる旅 | ジャンル: 旅行
Wada House, Biggest in Shirakawa-go 白川郷最大の合掌造り民家 和田家住宅 | Home | Shirakawa-go's Yamamoto-ya 飛騨白川郷 山本屋

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。