スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edokiriko Glass 江戸切子

http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/m/tomokokamishima/googleb5e985b1f6a8a8f3-6.html



Edokiroko is a Japanese traditional glass art created by an artisan 180 years ago. Since then, craftsmen have made great efforts to make them better and better. The original designs were taken from food and plants common in our daily life in Japan.

江戸切子は江戸時代末期の職人の手により創始された伝統的ガラス工芸です。以来180年間、様々な創意工夫が重ねられて現在に至ります。ガラスに刻まれた幾何学的文様は、魚の卵(魚子)や菊、麻の葉など、日本人の身近にある素材をデザインしたものです。

関連記事
Iris Fields in Meiji Jingu 明治神宮御苑 菖蒲田 | Home | Walking around Shirakawa-go 飛騨白川郷をゆく

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。