スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Iris Fields in Meiji Jingu 明治神宮御苑 菖蒲田



In June, more than 2000 iris flowers are in bloom at the inner garden of Meiji Jingu (Shrine). The garden was originally part of a Daimyo’s residence in the Edo era (1603-1868). But after the Meiji Restoration, it was put under the Imperial Household Agency. Emperor Meiji built a teahouse and arbors, and planted various iris flowers here. read more

6月の明治神宮御苑では、2300輪もの菖蒲の花を楽しむことができます。ここは江戸時代、加藤家や井伊家の大名下屋敷の庭園だったところです。明治維新以後は宮内省の所管となり、明治天皇の意向で、隔雲亭という茶屋や四阿が設けられ、池には菖蒲が植えられました。続きを読む
関連記事
テーマ: 東京23区 | ジャンル: 地域情報
Japanese Folding Fan: 扇子 | Home | Edokiriko Glass 江戸切子

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。