スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Miracle-working Kannon at Hase-dera 霊験あらたか長谷観音

Hase-dera
Nara’s Hase-dera Temple is located in the mountain village of Hatsuse, Sakurai City. Although today it takes about two hours by train from downtown Kyoto to Hase-dera, rich nobles living in Kyoto 1000 years ago went to this temple to worship quite often. They walked for four to five days to get there, then stayed at the temple for a few days. They offered prayers to the Kannon Buddha, and the Kannon fulfilled their wishes very often. And once this happened, they visited again to give thanks. We can understand how popular Hase-dera was among them through the Japanese classic Tale of Genji, the oldest novel in the world. read more

奈良県桜井市、初瀬の山里にひっそりと佇む長谷寺。京都市内からは、電車を乗り継いで約2時間、近鉄「長谷寺」駅から谷あいに下りて、初瀬川沿いを20分ほど歩き、さらに登廊(のぼりろう)という長い石段を登って、山の中腹にある本堂に至ります。長谷の観音参りは、平安時代の京の貴族たちに大流行しました。当時は、4-5日かけて京から初瀬まで歩き、数日参籠して引き返し、心願成就の暁には同じ道を歩いて、お礼参りをしたといいます。平安貴族がいかに厚く長谷寺を信仰していたかは、源氏物語や枕草子、更級日記などの古典で知ることができます。では、その長谷(初瀬、泊瀬)の観音参りの御利益を、源氏物語「玉鬘」の巻に見てみましょう。もっと読む
関連記事
Kamakura's Komyo-ji Temple 鎌倉 光明寺 | Home | Iriya Morning Glory Festival 入谷朝顔市

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

桜井市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

2014/07/20 (Sun) 08:49 | ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。