スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kyoto Nanzenji's Hojo Garden 京都 南禅寺方丈庭園

Nanzen-ji
Autumn comes to Nanzen-ji Temple in late November. The beauty of the colorful leaves took my breath away. The head priests of Nanzen-ji Temple were always the most outstanding Zen masters of the period; Priest Issan Ichinei (1313), Muso Soseki (1325), and others. Hojo Garden is a typical rock and sand garden built in the early Edo era. It features a wide, open, space in front of a corner of green. The designer was Kobori Enshu, who was really good at weaving western techniques such as perspective into his stone arrangements.

11月末に紅葉の見頃を迎える南禅寺。色鮮やかな楓や銀杏の葉がはらはらと舞う境内は、息をのむ美しさでした。高い格式をもつ南禅寺の住持は、一山一寧(いっさんいちねい)や夢窓疎石(むそうそせき)など、法系を越えて「日本で最も優れた禅僧」がつとめてきたそうです。南禅寺の方丈庭園は、江戸時代初期に、小堀遠州(こぼりえんしゅう)が作庭したと伝えられています。樹木と石組を一カ所にまとめて広い余白を楽しむ意匠と、東から西への「パースペクティブ」の技法で、六つの庭石を絶妙のバランスで並べたデザインが特徴的です。
関連記事
Kyoto Shimogamo Shrine 京都 下鴨神社 | Home | The Enjoyable Enoden Line 江ノ電でGo!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。