スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

History of Yokohama Hotel New Grand ホテルニューグランドの歴史 



Hotel New Grand, situated in front of Yamashita Park, symbolizes the history of Yokohama. Yokohama was a merchant town where various Westerners lived in and strode boldly along its streets 150 + years ago. Soon after the port opened, the Grand Hotel was built. It was quite famous for its view of the sea, and its restaurants, which served authentic Western dishes. But the hotel was destroyed in the Great Kanto Earthquake of 1923. The Hotel New Grand was established in 1927 - an elegant symbol of the reconstruction of Yokohama. Its first executive chef, Saly Weil, was capable of preparing all the different and popular European cuisines. While Weil was still there, General Commander of the US Military, Douglas MacArthur, stayed at the Hotel New Grand quite a few times, had fond memories of the hotel and (perhaps) of Weil’s dishes. In 1945, at the end of WWII, GHQ set up their base in Yokohama and MacArthur stayed at the hotel again for three nights.

山下公園の前に立つホテルニューグランドは、横浜の歴史を象徴するホテルです。江戸時代末期の横浜は、多くの外国人たちが闊歩する貿易の街でした。バンドと呼ばれた海岸線の大通りに、グランドホテルがオープンしたのは開港後まもなくのことです。グランドホテルは、眺めの良いシービューの客室と、本格的な西洋料理を出すホテルとして、内外にその名を轟かせていました。しかし、1923(大正12)年の関東大震災で、ホテルは横浜の街とともに全壊してしまいます。1927(昭和2)年、横浜復興のシンボとして、ホテルニューグランドが誕生しました。初代総料理長に就任したサリー・ワイルは、あらゆる西洋料理に精通した新進気鋭のスイス人シェフでした。GHQのマッカーサー最高司令官は、戦前から何度も宿泊し、ワイルの料理を舌で覚えていたようです。1945(昭和20)年、戦後処理のために日本に入ったマッカーサーは、東京ではなく、まず横浜に入り、ホテルニューグランドに三晩宿泊しました。
関連記事
Cruise Ship Asuka II often comes to Yokohama クルーズ客船「飛鳥II」横浜入港 | Home | Masobyo Mausoleum, Yokohama 横濱媽祖廟

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。