スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cruise Ship Asuka II often comes to Yokohama クルーズ客船「飛鳥II」横浜入港



Asuka II is the biggest cruise ship in Japan that is registered in Yokohama. It provides luxurious service, but the price is quite high: A short cruise (2 nights 3 days) costs from 50,000 yen to 500,000 yen per person, a middle length cruise up to 2 weeks is between 300,000 yen-2,800,000 yen, and a world tour for 100 days costs 4,200,000 yen-26,000,000 yen! But here’s some good news—no tipping is necessary! They provide exquisite service with one staff to every two guests, and all the rooms have ocean views, bathtubs, and washlet toilets! (English information is here).
Asuka II docks at Yokohama Port more than 30 times a year. On days that the ship is scheduled to arrive at Osanbashi Pier, huge numbers of people come to see this beautiful liner. I was also waiting for Asuka II at the pier, on a day in mid September, and enjoyed watching captain, crewmen, and other ground staff working on the ship.

横浜船籍の「飛鳥II」は、国内外を航行する日本最大のクルーズ客船です。2泊3日のショートクルーズは5万円から50万円、2週間程度のミドルクルーズ(奄美大島や韓国など)は、30-280万円、世界1週ではなんと、420万円2600万円と、豪華な船旅が楽しめます(クルーズ情報)。外国船と大きく異なるのは、チップがいらないこと、乗客2名に対して乗組員1名以上を配置したきめ細かいサービスが受けられること、そして、すべての客室がオーシャンビューで、バスタブやウォシュレットなどが標準装備されていることです。
飛鳥IIは年間30回以上横浜港に入港します。(大さん橋への着岸予定はこちら。)入港予定時間近くになると、たくさんの見物人が大さん橋に集まり、その美しい姿にカメラを向けます。私は9月中旬のこの日、入港した飛鳥IIを大さん橋で迎え、キャプテンたちの姿や、着岸した船に荷物を積み込む船員たちの働きぶりを興味深く眺めました。
関連記事
Yokohama Stadium before a game 試合前のハマスタ(横浜スタジアム) | Home | History of Yokohama Hotel New Grand ホテルニューグランドの歴史 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。